Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

休日

休みも頑張ろう!! ウォーターポンプ。。

だいぶ前から、シャラシャら音がしていたエンジン右側。以前確認したのがパワステ、ダイナモベルト外しての音の確認。。音は消えない。となればその奥ですかね== 前にも交換はしてあった履歴、気になりますよねーーー自分で確認してみよう!! で。。分解開始。 グリル、バンパー。右ライト、エンジンマウントはずし。タイミングカバーを外し。。たいが?
邪魔者はどける。。あるもので勝負したいが。。狭い。。
タイミングケース下側かー外すには、クランクプーリーも外さなくてはなりません。。家にあるエアーインパクトとコンプレッサーの圧力不足でどうにもこうにも緩みません。。現時点で7時前。。炙るか?だがラバーが入っているようなプーリー。。じゃあヒートガンで試みるが、ピクリとも動かん。。諦めて車やさんにライン入れ借りることに・・・・・時間が空いたので他の事を致しましょうーーー
9時になり、借りてきた強力インパクト!! ですがーーーーーエアー圧が低いので回らんぞ。。。。コンプレッサーの圧力弁を調整して普段は6kで使用していたが8kまでUP。。緩んでくれましたーー同時にプーリー抜くにもプーラー借りてきたので、すんなり

分解再開し、タイミングベルトの位置出しにペイントして外し、今度はウオーターポンプに。タイミングケースのバックプレートにはまり込んでいて抜けない情報は知っていましたが、んんんーーん カムプーリーのフロントは外し易いが、リヤは チト見た目からして触りたくない位置、通常はワイパーのパネルやら外すのが順序のマニュアルです。。それも面倒なので、何とかなるか作戦、フロントプーリーはずし、出来るだけのバッパネルのネジを取り、ウォーターポンプに閉めている訳じゃないエンジンマウントのスタッドボルト二本外したら、取れるじゃん!! らっきーーーー。。さあ組み込み開始、ベルトの位置は間違えるとエンジン終了になる可能性があるので確認は怠らないように慎重に。やはりリヤカムプーリーの位置が見ずらい・・そりゃそうだよねマニュアルのパネル外す作業をチョンぼしているので。。定規当てて間違い確認完了!
クーランとのエアー抜きで安物買ったら二度ほどこぼれたけどーー無事完成。。さあ試運転がてらお借りしたインパクト&プーラーを返しに行きましょう!!
  • 2018.06.28 Thursday
  • 05:14

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback